2009年07月21日

「中山優馬w/B.I.Shadow」が15日に発売したデビュー曲「悪魔な恋」が、27日付オリコンシングルチャートで初登場1位を獲得

ジャニーズの新グループ「中山優馬w/B.I.Shadow」が15日に発売したデビュー曲「悪魔な恋」が、27日付オリコンシングルチャートで初登場1位を獲得したことが20日、分かった。中山優馬(15)をリーダーにしたメンバー5人の平均年齢は14・6歳で、史上最年少での初登場首位デビュー。これまでの記録、01年1月デビューのミニモニ。による14・8歳を8年半ぶりに更新した。
 デビュー曲の初登場首位は、07年11月にHey!Say!JUMPがマークして以来1年8カ月ぶりで史上14組目。ジャニーズでは10組目で、中山は「ドキドキして順位を気にしていましたが、本当に1位になれると思っていなかったのでとてもうれしいです」と喜びのコメント。同曲は中山主演のフジテレビ・関西系ドラマ「恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ」(火曜、後10・00)の主題歌だけに、「ドラマを見ながら一緒に口ずさめるように曲を聞いてくれたら、もっとうれしいです」とも。アルバムチャートはテゴマスの1stアルバム「テゴマスのうた」が初登場で首位。






posted by janews at 21:59 | ジャニーズニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。